籾まきと土入れ   070506


 5月6日(日)、今日は籾まきと土入れの予定だが、あいにくの雨である。籾まきと土入れは雨が当たると作業ができない。農作業小屋の前にビニールシートを取り付けて雨除けをつくり作業場所を確保する。今日の参加は16名。午前8:00から作業が始まった。
 全ての苗箱280個を農作業小屋から外に運び出し、水と肥料をたっぷり与える。それを小屋の中の機械の周りに積み上げて準備は整った。16名がそれぞれの担当場所につく。機械に箱を運ぶ人、機械に箱を入れる人、機械を手動で動かす人、機械に籾を補充する人、機械に土を補充する人、出来上がった箱を苗代まで運ぶ人、見学する人、総監督?等それぞれ担当が決まっている。

   
      緑が籾まき用、赤が覆土用                  作業が始まった

  
 水と肥料を与えたものは苗箱は機械の近くに    籾をまき土を入れた苗箱は苗代の周りに

  
              苗箱はひとつひとつ人海戦術で苗代に運び込む

  
          作業後の反省会                   今年の苗のできはどうだろう

 今年も、無事苗代ができました。ご近所の皆さんのおかげです。ありがとうございました。さて、今年の苗のできはどうでしょうか。あと、苗の管理はお年寄りのみなさんにおまかせしてします。毎年予定日に田植えができるように苗を育てていただくお年寄りの皆さんの種苗育成能力には頭が下がります。
 今後、5月下旬には田んぼに水を入れトラクターで代掻き。いよいよ田植え本番です。


                             agripageへ